忍者ブログ
# 食品転用バイオエネルギーでは温暖化解決は出来ない
2007/03/28 06:47
 ブッシュ米大統領はガソリンの年間消費量を10年間で20%削減する目標を掲げた。

 同大統領は26日、ビッグスリー首脳と会談し、代替燃料バイオ・エタノールの普及拡大に努める考えで一致した。

 原料となるトウモロコシの価格がバイオエネルギーの開発に転用されるため囲い込みが起こっており高騰している。
 メキシコでは主食の高騰で経済的な混乱も起きている。食品からのバイオエネルギーへの転用は経済の混乱に拍車をかける可能性が高い。

 このままエタノールが普及しても温室効果ガスの削減効果は限定的という見方も出るなど、石油依存体質からの脱却と地球温暖化対策に早くも疑問が噴出しているようだ。
 

拍手[0回]

PR

CATEGORY [ 未選択 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<NZの2月住宅建設許可 | HOME | チベット開発>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]