忍者ブログ
# 後手の対策では...
2007/02/10 05:54
 機械受注統計が内閣府から発表(9日)されたが、今月の日銀政策決定会合でも、追加利上げをサポートする材料にはならないとの指摘が多い。

 先行きの基調が一段と弱まり、今後の設備投資減速を予想する声が民間エコノミストの間で強まってきた。
  
 ここから先、円が更にやすくなると、利益確保という面から考えた場合、外国人投資家が日本株を買う動きが減速し、売りに回る公算も高く注意が必要になるかもしれない。

 1月の利上げ実施を見送り時期を逸した点は大きく、今後、円が急落するようになれば利上げ等による対応をしても企業業績が悪化するため経済へのインパクトがより過激になって値が振れることになり日本経済へのダメージが高まるかもしれない。
 
 

拍手[0回]

PR

CATEGORY [ 未選択 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<週間考察(02月10日)-米ドル/円 | HOME | 金利引き下げ(ルーマニア国立銀行)>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]