忍者ブログ
# 加ドル相場の流れを読む
2006/12/24 21:54
 加ドルは週足で見た場合、昨年12月5日に高値105円04銭を付けた後、揉み合いから水平方向のボックス相場が形成されています。

 通常、米ドルと同じような動きをする傾向にありましたが商品市況の影響が強く出た感じでほぼ一定の値動きが現在も続いているようです。

 月足で見た場合は、ボリン上下線は上向きの流れが取引が水平方向に揉み合いになっていることで上線と短期線が減速し水平方向の動きに変化しています。

 目先、105円を突破できないようだと売り込まれ100円のラインを割り込む動きが出てくる感じがします。

 

拍手[0回]

PR

CATEGORY [ 未選択 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<欧州通貨の相場の流れを読む | HOME | 米ドル相場の流れを読む>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]