忍者ブログ
# ストリーマ放電技術
2007/01/30 05:39
 ダイキン工業は、神戸大学大学院医学系研究科の加納和孝助教授と共同で、空気浄化技術としての

   ストリーマ放電技術

が、ノロウイルスを分解することを実証した。

 ストリーマ放電とはプラズマ放電の1つで、一般的に使用されるグロー放電と比べて同じ電力を投入した時の酸化分解速度が1000倍以上になるという。

 この実証実験では、ストリーマ放電の24時間照射により、96%以上のノロウイルス抗原が分解されたことを確認した。
 ストリーマ放電によりノロウイルス表面のタンパク質が破壊され、その結果、らせん状RNAが露出して、ストリーマ放電や環境中に幅広く存在するリボヌクレアーゼ酵素により容易に分解し得る構造に変化したためという。
 

拍手[0回]

PR

CATEGORY [ 未選択 ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<売りが入るもボトムラインに到達した程度 | HOME | ユーロ圏のインフレリスク>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]